SPD研究会(Supply Processing and Distribution)

会則抜粋

第1条(名称)この会は、SPD研究会( エスピーディー研究会 )と称する。
第2条(目的)
  1. この会は「SPD業務の質の向上を通して、業界の発展に貢献する」ことを目的とする。
  2. 前項の目的を達成するため下記を行う。
    1. SPDの定義を確立し、健全かつ有益なサービス業務として普及を図る。
    2. 医療機関が質の高いサービスを広範に受けられるよう、PDの業務対象範囲の拡大を図ることにより、医療の質の向上を支援する。
    3. SPD事業者認定制度等を設定し、会員のSPD業務サービスの質を担保する。
    4. その他、質の向上、業界の発展に貢献する事項。
第3条(会員)
  1. この会の正会員は、次の2種とする。
    1. 法人会員 : 本会の目的に賛同して入会した法人格を有する団体。
    2. 個人会員 : 本会の目的に賛同して入会した個人。
  2. この会の名誉会員は、次の通りとする。
    本会の目的に賛同し医療業界に永年に亘り貢献した専門家、学識経験者など、理事会が入会を認めた個人。
    但し総会における発言権、表決権は認めない。
  3. この会の特別会員は、次の通りとする。
    本会の目的に賛同し、本会に有益な情報・知識を提供する医療関係の国家資格者および医療情報システムに精通した専門家で理事会が入会を認めた個人。
    但し総会における発言権、表決権は認めない。
  4. この会の臨時会員は、次の通りとする。
    本会の目的に賛同して入会を希望する団体、個人とし、研究会への体験参加が1回限り認められる。
    但し総会における発言権、表決権は認めない。
第4条(入会) 会員として入会しようとするものは、別に定める入会申込書により、理事長に申込む ものとし、理事2名以上の賛同をもって、入会を認めるものとする。
第7条
(入会金及び会費)  
  1. 会員は入会金及び会費を納入しなければならない。
  2. 「入会金・会費規則」を理事会が定める。
第9条(役員)
  1. この会には次の役員を置く。
    1. 理事 5人以上11人以内
    2. 監事 1人以上 2人以内
  2. 理事のうち、理事長1人、副理事長2人を置く。
  3. 理事のうち、会長1人、専務理事1人を置く。
第20条
(SPD事業者
 認定制度等)
  1. 第2条第2項3)のSPD事業者認定制度等の詳細を理事会が定め運営する。
  2. SPD事業者認定の対象者は法人会員とする。